料理修行

主婦はどう思う?寒い時期にやりたくない家事とは?

料理修行

主婦は暑くても寒くても家事をやらなくてはなりません。
あまりの気候の激しさにこの家事はやりたくないと思うことはありませんか?
実は私もいくつかあったりします(笑)

冬の時期にやりたくないなと思う家事の一つとしては洗濯です。
洗濯が終わって洗濯物をカゴに移す時もとにかく冷たい洗濯物にげんなりします。
そして寒い中外に出て洗濯物を干さなくてはなりません。
とにかく寒かったのでコートを着ながら洗濯物を干して今は何とかやっています(笑)
でもできるなら暖かい気候の中で洗濯物を干したいなと思ってしまいます。

次に料理も実は嫌になってしまいます。
洗いものをする時はお湯で洗えるのですが、お米を研ぐときはやっぱり水でやります。
そうなると手がとにかく冷えてしまって嫌になってしまいます。
またキッチンは少々寒くなってしまっているので、
それも何だか嫌な気持ちにさせてしまいます。

寒い時期にやりたくないなと思う家事はありますが、
それでもやらなくてはならないのが辛い所です。
旦那は寒い中でも通勤をして黙々と仕事をしているんだなと思うと、
やはり私ばかり文句も言っていられないなと痛感させられます。
不満はありながらもしっかりとやっていきたいなとしみじみ思います。

そんな忙しい主婦ですが、家事の合間に、今年こそ脱毛に通いたいとか思いませんか。
寒い時期に、ワキや足を露出させてカミソリで剃るのは寒いです!

しかも、ムダ毛処理は、本当にムダな時間。
そんな暇があるなら、永久脱毛してしまって、そのぶん家族のために使うほうがはるかに有効です。

私の最近通いはじめた脱毛サロンがミュゼです。
広島のミュゼには、グラン広島アッセ店、広島アルパーク店、東広島ゆめタウン店がありますので、お近くの方をどうぞ。

ミュゼ東広島ゆめタウン店 https://www.xn--ebkj7fsa6hez2a3w6b8iqdx134e1se.jp/
口コミ通り、ミュゼはとても丁寧で、東広島ゆめタウン店は、ショッピングのついでにいけるので主婦でも通いやすいと思います。

おばあちゃん

将来どんなおばあちゃんになりたい?理想の年の取り方とは?

人はやはりどうしても歳を取っていくものです。
嫌だなぁと思うかもしれませんが、これは仕方ないことです。
でもおばあちゃんになった時でも素敵な女性でいられると良いですよね!

おばあちゃん

そこで今回は皆が思う「理想のおばあちゃん像」をご紹介していきたいと思います。

まずは優しくて可愛らしいおばあちゃんです。

  • いつもニコニコしている優しいおばあちゃんになりたい
  • 思いやりがあって謙虚な姿勢のあるおばあちゃんが理想!

常に笑顔でいられるおばあちゃんは、やはり見ていて素敵なものですよね!
誰からも愛される素敵なおばあちゃんがやはり理想的のようです。
歳をとると頑固になりがちですが、その中でも謙虚で感謝の気持ちを忘れない素敵なおばあちゃんになれると良いですね!

また他にも、「何歳になっても若々しいおばあちゃん」という理想像も挙げられていました。

  • 実年齢よりも若く見られるおばあちゃんでありたい
  • 美肌で綺麗なおばあちゃんになっていたい

という意見も多く見られました。

やはり老化というのはできるだけ防ぎたいものです。
歳を取っても美肌でいられるように今から努力している人もいますね。
おばあちゃんでも素敵でオシャレな自分でいたいと思う人も多いようです。

また他にも「家族や孫に囲まれているおばあちゃん」も挙げられていました。

  • 家族皆で仲良く過ごしていきたい
  • 孫に好かれるようなおばあちゃんでいたい

という意見もありました。

確かに皆に愛されるおばあちゃんはやはり魅力がありますよね!
家族に囲まれて仲良く過ごせるというのは本当に素敵なことです。

他にも、

  • 健康的に過ごせるおばあちゃんでありたい
  • 知識が豊富なおばあちゃんになりたい

という意見もありました。
このように人それぞれ理想の「おばあちゃん像」があるようです。

歳を取るのは避けようもない事実です。
なのでおばあちゃんになっても楽しく過ごせるように、どんなおばあちゃんになろうかなと考えるのも良いかもしれませんね!

いらいら

気をつけて!敵を作りやすい女性の特徴とは?

女性同士の人間関係というのはとても複雑なものです。
仲良しなのに心の中ではどう思っているのかというのも気になっている人も多いでしょう。

実は女性のある特徴で無意識に敵を増やしてしまっている可能性があるのをご存じでしょうか?
敵を作りやすい女性の特徴とはどのようなものなのでしょうか?

いらいら
今回はその特徴をいくつかご紹介していきたいと思います。

まずは自分を上げて他人を蹴落とすタイプの女性です。

・自分を良く見せようとして相手をけなしている人は見ていて不快になる
・自分をひたすら上げて良く見せようとして、他人の悪口を平気で言う女性は嫌われている

気になる男性が近くにいると、ついつい自分を上げてアピールしてしまいがちですが、
相手を蹴落とすような発言をしながら話すのは反感を買ってしまいます。
相手の悪口を言わないというのは大事なことですので要注意です。

また他にも男性に媚を売るような女性は、敵を作りやすい女性だといえます。

・男性の前ではぶりっ子で、その時以外の時は本当にだらしない女性
・男性に媚を売って自分を可愛く見せているような女性はドン引きする

男性の目の前ではぶりっ子をするような女性は今も昔も嫌われる傾向にあります。
こういった行動は自然と敵を作ってしまうので気をつけましょう。

他にも、

・八方美人で誰かの話にいつも合わせているような女性
・言い方がキツくて、話すといつも怒っているような口調で返す女性

というのも挙げられていました。

このように女性は無意識な行動から敵を作ってしまいがちです。
男性に良く見られたいからといってこういった行動を取ると、後から手痛いしっぺ返しが来る可能性もあります。

なるべくこういった行動は控え、敵を作りやすい女性になってしまわないよう意識しておきましょう!

妊娠

女性が妊娠前にぜひやっておきたいと思っていることとは?

女性にとって妊娠と出産というのは大事なライフイベントです。
初めてなことばかりで色々と期待と不安の気持ちになることも多いです。

しかし実際に妊娠をするとできなくなることや大変になることもたくさんあります。
そこで今回は女性が妊娠前にぜひやっておきたいと思うことについてご紹介していきたいと思います。

妊娠

妊娠前に、まずはとにかく貯金をしておきたいということです。

・出産までにもお金はかかるけれども、実際に出産した後に仕事が続けられるかわからないから
・子供に対してお金をケチケチしていきたくないので、十分に貯金はしておきたい

という意見もありました。

やはり妊娠や出産にはお金もかかりますし、その後の子育てにもお金は色々とかかってしまいます。
妊娠前に貯金しておきたい思う女性もやはり多いようです。

次に「旅行へ行きたい」という意見もありました。

・夫婦2人で旅行へ行っておきたい!子供ができたら色々と出かけられなくなりそうだから
・旦那さんと海外旅行へ行って思い出をたくさん作りたい

という意見もありました。

もちろん子供が育っていけば子供と旅行へ行くこともできますが、夫と二人での旅行という機会は減ってしまいます。
だから妊娠前に旅行へ行ってしまいたいという意見も多くありました。

また他にも、

・体調を整えて妊娠や出産に備えておきたい
・食生活を見直してダイエットをしておきたい

という意見もありました。

妊娠や出産は女性の生活環境も変わっていきます。
子育てで忙しくてアレができないコレができないという話もよく耳にします。
なので妊娠前にやりたいことをしっかりやっておいて、楽しいマタニティライフが送れるようにしていきましょう!

料理修行

花嫁修業で、お母さんから学んでおきたい料理とは?

花嫁修業として大事なのが、やはり料理ですよね。
夫に喜んでもらえるような料理をしてあげたいと思う女性も多いです。
今回はぜひ母親から教わっておきたい料理のメニューという調査を見てみました。
ぜひ作れるものから挑戦してみるのも良いかもしれません!

料理修行

まずは煮物系です。
やはり日本人は煮物が本当に大好きです。
和食などに多い煮物ですが、「時間をかけて作った料理で味もとてもおいしいからぜひ教わりたい!」という意見が多かったです。

肉じゃがやおでんなど具材を煮る料理はぜひ押さえておきたいポイントとなっているようです。
調味料の加減なども難しいかもしれませんが、そこもしっかりと聞いておきましょう!

次に味噌汁です。
これもまた日本人にとっては定番のメニューです。
花嫁修業として、だしの取り方からしっかりと教わりたいと思っている女性も多いようです。
家庭の料理の定番となっている味噌汁もぜひ作れるようになりたいメニューの1つです。
味噌汁の具のレパートリーも増やしていけるとなお良しですね!

他にも作り置きできそうな料理も人気でした。
きんぴらごぼうやひじき煮などちょっとした時に出せるような料理を覚えたいという女性は多いです。
あと1品何かあればな…という時にこういった作り置きできそうな料理があると、男性から見ても好感触のようです。
ぜひマスターしておきたい料理です。

結婚前に花嫁修業で料理を教わる機会もなかなかないかもしれないので、常日頃から母親の手伝いなどをしてちょっと料理を教わるようにすると良いかもしれませんね。

考える女性

【コラム】何歳からおばさんですか?

今日、

「何歳からおばさんですか?」

という話題を見かけました。

よくありますよね、この話。

私が高校生の時は、25歳を過ぎたらもうおばさんだと思っていました。
当時は、このくらいが結婚適齢期の最後の方だったと思います。
クリスマスケーキにたとえられて。
24は売れ時。
25はセール。
26過ぎたらもうダメみたいな感じで言われていました。

だからそっか。
25までに結婚しないとアウトなのね。
→25からおばさん

と思っていました。

でも、20代になると、25はまだまだ若くて。
全然おばさんなんかではなくて。

そうだなぁ。
30からかなぁ。
やだなぁ30。
やだなぁ三十路。

と思っていました。

多くの20代が思いますよね。
三十路の壁。

考える女性

私の英会話の先生は29才。
男性ですし、外国人です。
日本人と三十路にたいする感覚は違うでしょうと思ってたのですが、30才になるのがイヤなんだ。って言っていたので、もしかしたら、万国共通30の壁があるのかもしれません。

でも、実際30の壁を越えてしまったら、30代もたいしたことなくて(笑)。
まだまだ若いです。

30歳でおばさんなんて言わせませんよ!

そんな私は今35歳。
今度36歳になります。

残念ですが、少しずつ衰えを実感しています。
顔、ボディライン、基礎代謝、体力、免疫力……
いろいろと衰えてきてるなぁと感じます。

35歳はもしかしたらターニングポイントかもしれません。
でも、まだまだおばさんとは認めたくありません。

でも40代に入ったら、また感じ方が変わるかもしれません。

下品な女性

男性が「下品な女性」と思ってしまう女性の特徴とは?

見た目がとても綺麗で美人さんだと言われている女性なのに、何故かモテていないという人はいませんか?
それは外見ではなく内面に原因がある可能性があります。

下品な女性

ちょっとした行動から男性に「下品な女性だな」と思われているかもしれません。
では下品だなと思われる女性の特徴というのはどのようなものなのでしょうか?

まずは「下ネタばかり言っている女性」というのが挙げられていました。

・その場のノリで話しているならまだしも、普段から下ネタで盛り上がっている女性を見ると下品に見える・下ネタを女性から話すというのは、やはり抵抗がある

という意見もありました。
やはり「女性は下ネタを話さないで欲しい」と思う男性も多いです。
場面をわきまえるのはもちろんのこと、どんなシーンでも自分から下ネタを話すようなことは控えておく方が無難かもしれません。

次に、「言葉遣いが悪い女性」が挙げられていました。

・若者言葉と言われる言葉ばかり使っている女性を見ると品がないと思う
・女性同士での会話で「マジで」とか「うざい」とか聞こえてくるとげんなりする

という意見もありました。

話が盛り上がっているとついついこういう言葉が出てきてしまいがちですが、そういった言葉を男性が聞くと下品だなと思われてしまうようです。
女性だけなら良いですが、男性がいる場では少し注意した方が良いかもしれませんね。

他にも、

・食事の仕方が汚いと育ちが悪いなと思う
・静かな空間の中大声で会話して笑っている女性は「下品な女性」だと感じてしまう

という意見もありました。

このように「下品な女性だな」と思われる女性には様々な特徴があります。
気がつかないうちに男性をげんなりさせてしまっている可能性もあるので、十分に言動には注意しておきましょう!

上品なしぐさ

男性が「上品な女性」だなと思う女性の特徴とは?

男性にとって女性は上品であってほしいと思うものです。
ちょっとでも下品な行動をしているのを見ると、それで幻滅してしまうことも多々あります。
では男性が思う「上品な女性」の特徴というのはどのようなものなのでしょうか?

上品なしぐさ

まず多かったのは「言葉遣いがとても綺麗で丁寧な人」という意見がありました。

・若い女性でありながらも、言葉遣いがとても丁寧で素敵な女性だなと思った人がいる
・周りは若者言葉ばかり使っているなか、その女性は丁寧な言葉遣いで話していたので、「上品な女性」だなと感じた

という意見などがありました。

丁寧な言葉を遣う女性は昔から上品だと言われてきました。
若者言葉が普及してきた現代で見ると、より上品だなと感じるようです。

次に多かったのは「食べる仕草が綺麗な女性」です。

・食事作法がとても綺麗で、一緒に食べていて良い気持ちだった
・ナイフとフォークを上手に使っている姿を見て、育ちが良いなと感じた

という意見もありました。

どんな場面でも綺麗に食事をしている姿を見ると、やはり「上品な女性だな」と感じるようです。
同性から見てもやはりそういった女性は上品だなと感じますよね!

他にも、

・マナーや礼儀作法がしっかりしている女性
・常にハンカチを持参していて、サッと汚れた部分を拭き取っている姿を見た時

という意見もありました。

男性が思う上品な女性の特徴というのは上記のようなことが挙げられていました。
これらの作法を無意識にできるような女性はやはりすごいですよね!
ぜひワンランク上の上品な女性を目指していきましょう。

クールな女性

職場でカッコイイなと思う女性の特徴とは?

一緒に仕事をしていて、「この女性カッコイイ!」という人は身近にいませんか?

そういった女性を見ると自分もこんな女性になりたいと憧れを持つものです。
では実際に職場においてカッコイイなと思える、活躍している女性の特徴をいくつかご紹介します。

クールな女性

まずは仕事をバリバリこなしている女性です。

・殺伐とした雰囲気を出さずに淡々と仕事をこなしている姿はカッコイイ!
・責任は自分が取ると言って、部下がチャレンジする機会を与えてくれる先輩はカッコよかった!

という意見がありました。
やはり活躍しているカッコイイ女性のイメージとしては仕事ができる女性ではないでしょうか。
しかも場の雰囲気を悪くしないで、働きやすい環境を作りながらもこなしている姿を見ると、やはり憧れる!という声が多く寄せられていました。

また他にも「面倒見が良い女性」というのも挙げられていました。

・後輩のことを常に気を配りながら仕事をしている女性
・自分が忙しくても部下の質問にしっかり答えてサポートしている姿を見た時、カッコイイ!と思った

という意見もありました。

仕事が忙しくなるとどうしても自分のことで手一杯になってしまいがちですが、その中でも後輩の面倒をしっかり見ながら活躍している女性はやはり素敵ですよね!

また他にも、

・女性として清潔感があっていつも笑顔でいてくれる女性がカッコイイと思う
・仕事のオンオフがちゃんとできている女性は憧れる!

という意見もありました。

「カッコイイ!」と憧れる女性の理想像にはこういった点が挙げられています。
一緒に仕事をしていて楽しいと思える女性はやはり理想的ですよね。
ぜひこういった女性として活躍できるように、こういったことも意識してみてはいかがでしょうか?

楽しそう!

「楽しそうな人だな」と思われる女性の特徴とは?

私の友達は毎日が充実していて本当に楽しそうに生活をしています。
自分がやりたかった仕事で活躍し、最近では恋愛も楽しんでいるようです。

皆さんの周りにも、何だか毎日楽しそうに活躍しているという方はいませんか?
そういった「楽しそうな人だな」と思われる方たちの特徴とはどのようなものなのか今回ご紹介していきたいと思います。

楽しそう!

まずは常に生き生きと楽しく過ごしているということです。

・毎日生き生きしていて趣味も充実して日々を楽しんでいる友達は魅力的
・仕事のオンオフが上手で、毎日充実して過ごしている人を見ると「楽しそうな人」だと思う

という意見もありました。

やはりいつも楽しそうだなと思える人の特徴は毎日を生き生きと過ごせているかどうかも重要なポイントのようです。
また、生き生きしている人を見るとこっちも良い気持ちになりますよね!

次に、結婚をして専業主婦で生活できる人という意見がありました。

・旦那さんがイケメンで高収入だとこの人は人生の成功者だなと思う
・結婚した後に仕事を辞めて専業主婦になった友達を見ると羨ましい

という意見もありました。

専業主婦で生活が成り立つというのは女性にとっても理想的のようです。
こういった人を見ると楽しく過ごせていそうだなと思うようです(現実は専業主婦でも大変なことも多いと思いますが…)

また他にも、

・プライベートも仕事もちゃんと両立できていて、有意義に毎日を過ごしている人
・友達ともよく遊びに行ったり出来ている人

なども挙げられていました。

このように人生楽しそうだなと思う人の特徴は様々なものがあります。
もちろん皆さんの中でも人生を楽しく過ごすチャンスはたくさんあります!
どんな人生でも周囲から「楽しそうな人だな」と思われるように前向きでいたいですね。

ぜひ自分なりに有意義な過ごし方を見つけてみてくださいね!